みなさん良きアニメライフをお過ごしでしょうか。春から放送されていた『Re:ゼロから始める異世界生活』、『甘々と稲妻』『この美術部には問題がある!』『NEW GAME!』『モブサイコ100』など、今夏のラインナップも充実したものとなり筆者は満足しています。

最終話を迎えて寂しさを味わっていますが、そう言っている間にも秋アニメのシーズンが始まります!今季は人気漫画を原作とする注目作品から、いまだ詳細が明らかになっていないオリジナル作品、斜め上すぎる作品まで幅広いラインナップとなっており、なかなか盛り上がりに期待できそうですね。

というわけで、今回もアニメ大好きライターの筆者が独断と偏見で選ぶ注目作品Best10をご紹介!みなさんの注目作品は含まれているでしょうか? 見落としがあればぜひ参考に。

『うどんの国の金色毛鞠』

放送情報/日本テレビ:10月8日25:55〜、西日本放送:10月16日7:00〜

うどん県を舞台にうどん県出身の声優がキャスティングされたうどん推しすぎる「うどんの国の金色毛鞠」。東京でウェブデザイナーとして働いていた主人公・俵宗太が、父親の死をきっかけに帰京。実家のうどん屋の釜の中でスヤスヤと眠りこける化けタヌキの子供「ポコ」と出会うというストーリーが描かれます。

夏アニメ『甘々と稲妻』と並んで、2016年を代表する「ほっこりアニメ」として注目している作品です。

また中村悠一が演じる主人公・俵宗太の母親を井上喜久子が演じるというのが…個人的にニヤニヤポイントだなと思っています。

『ALL OUT!!』

放送情報/TOKYO MX:10月6日24:00〜、MBS:10月7日27:10〜、BS11:10月8日25:00〜

原作、おもしろいです。筆者は「ラグビー」と「アメリカンフットボール」の違いもわからないほど知識もなく、ぶっちゃけラグビーそのものに興味もなかったのですが、物珍しさから何気なく読んでみたら…ハマっちゃいましたね。

身長の低い、未経験者のポジティブな少年・祇園と、身長が高く、経験者のネガティブな少年・石清水という、対極的なふたりをメインとしつつも、数多くいるキャラクターたちにも魅力があり、それぞれの熱さが心地よい作品でした。

また「寄生獣 セイの格率」などを手がけた監督・清水健一はラグビー経験者だそうで、そういったことも含め安心感を持って放送開始を楽しみにしています。