今回のレポートは、「Character JAPAN ヒット祈願ライブ」の様子をお届けします。神田明神1300年の歴史の中で、初めて本殿前でライブをする、というなんとも歴史的な試み。2日間にわたって人気アイドルグループやソロシンガーが、ヒットを願って熱いライブを繰り広げました。では、行ってみましょう!

今回の司会は、あやまんJAPAN ユースから、相馬ルイさん。41歳とのことで、ご自身で「妖怪でーす!」等々ネタにされていましたが、全く年齢を感じさせません。初の巫女さん衣装で「いつも露出が多いので、逆に恥ずかしい」ともおっしゃっていましたが、お似合いでしたよ!

1日目

虹のコンキスタドール

さて、ライブレポートにまいりましょう。1日目のトップバッターを務めたのが、お馴染み「虹のコンキスタドール」。この日は一期生から的場さんと陶山さん、そして二期生から大塚さんと大和さん。そして予科生の岡田さん、隈本さん、清水さんというメンバーでした。

この日、二期生と予科生の実力が見られたのは大きな収穫でした。これまで、一期生の成長ぶりを無意識的に追ってしまって、二期生や虹コン予科生の皆さんをじっくり見ていなかったんです。こんなチャンスだからこそ気づけることがありますね。

用意された水鉄砲でお客さんに水をかけたり、『パラドキシカル・コンプレックス』からの『トライアングル・ドリーマー』という「さんかっけーメドレー」を披露したり、ともかく楽しい虹コンのライブは、フレッシュなメンバー構成でも間違いのない出来。

同時に、一期生の的場さんと陶山さんが中心となっている姿にもグッときました。出来れば巫女衣装で『ぴくしぶおんど』を見たかったですが、来年以降の楽しみに取っておきましょう。こんな楽しいライブを、神社の本殿前でやっているって! ヒット祈願ライブ、かなりの良イベでは?!

アース・スタードリーム

次に登場したのが声優アイドルユニット「アース・スタードリーム」。ギャグアニメ「てーきゅう6期」主題歌の『とってもサファリ』はハイスピードアイドルポップス。元気一杯ながら、しっかり歌声を聴かせてくれます。声優さんのグループって歌唱力高いですよね!

さらにインド音楽風のメロディとバックトラックの『Qunka!』なんて個性的な楽曲も。振り付けや歌詞の内容も含めて、かなりパンチが効いています。ラストはアニメ「うさかめ」のエンディング曲『Promise you』で締め。こちらは感動的な楽曲で、ふり幅の広いところを見せてくれました。

Luce Twinkle Wink☆

3番目の登場は、アイドルファンにはお馴染みでしょう、「Luce Twinkle Wink☆」が登場です。Arc Jewelのグループはどれを見てもパフォーマンスのキレが素晴らしい!ダンスするときの回転は、かなり速度が出ていました。ある意味アイドルダンスの華ですよね。

PlayStation®Vita用ソフト用ソフト「To LOVEる−とらぶる− ダークネス トゥループリンセス」主題歌となった『恋色♡思考回路』正統派アイドルポップス感が印象的。MVでも彼女たちのダンススキルと表現力の高さが垣間見えます。表情もとてもイイんですよね。

同時にMCでの初々しさも良かったですね。「ここでは初めてライブします!あれ、皆さんも一緒ですか?!」って、それは史上初なんだから当たり前でしょう、とツッコミたくなりますね(笑)。本殿にしっかりお辞儀していた姿も好印象。礼儀正しくて良かったです!