人気スマホゲーム『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』にて、9月26日に実施された最新のアップデートで、アイドル「森久保乃々」がカメラに目線をあわせてしまうという致命的な不具合が発生。

彼女を推している担当Pたちを中心にネット上で話題になっています。

問題が起きたアイドル「森久保乃々」は、他のアイドルたちがカメラ目線でサービスしてくれるようなシーンでも頑なに目線を逸らし、決して目線を合わせてくれないというのが個性の一つとして愛されてるネガティブ思考の女の子。

その逸しっぷりは徹底されており、ネット上では「こっちを見ろ!」とツッコミを入れるのが定番ネタとなっていましたが、今回の不具合で目線が合うようなったところ、担当Pたちは嬉し恥ずかし困惑。

「森久保ォ!こっちを見…てる!?」「どうした森久保ォ!」「これが森久保Pの真エンディングか」「成長したな森久保」など、今回の不具合は担当Pたちに致命的なダメージ(?)を与えつつも好意的に受け入れられ、最終的には「森久保がこちらに目線を合わせる不具合」から一転して、「Pが森久保に目線を合わせられない不具合」へと「+(進化)」されてしまった模様。

この不具合は数時間後に修正され、現在はいつもどおりの演出に戻っていますが、動画サイトなどには奇跡の時間に立ち会った担当Pたちがキャプチャーしたプレイ動画がアップされており、通常時の森久保乃々と、本気を出した森久保乃々を比較した動画なども公開されています。