みなさんは、いま話題になっている「モンスターワーママ」をご存知ですか?

モンスターという枕詞といえば、学校などに対して自己中心的で理不尽な要求をする親を指すモンスターペアレントという言葉が有名ですが、最近は、モンスターワーママが話題になっています。

子育てをしながら働く母親をワーキングママ、通称ワーママといいます。

ワーママにモンスターの言葉が加わったモンスターワーママは、自己中心的で職場に迷惑をかけても平然としている働く母親を指します。

自分には無関係と思うのはちょっと待って!

もしかしたら、子育てと仕事の両立に一生懸命になるあまり、知らない間に周囲からモンスターワーママの称号をつけられてしまっているかもしれません。

無自覚で周囲に迷惑をかける存在にならないよう、チェックしてみましょう。

あなたがモンスターワーママかどうかがわかる簡単なチェックリストと対処法をご紹介します。

モンスターワーママかどうかわかる10の質問

まずは、10の質問に答えてチェックしてみましょう。

1.子どものお迎えがあるからと堂々と定時に帰る

2.職場で子どもの話をよくする

3.母親は大変だから周りは協力して当然だと思う

4.受けられる権利は主張すべきだから気づいたことはどんどん伝えるべき

5.子どもを産んでから自信に満ちあふれている

6.子どもを産んでいない人との会話だと話が通じなくてイライラする

7.給料分以外は絶対に働きたくない

8.出産して子どもを育てながら働いている自分はエライと思う

9.どこに行くにも子どもを連れて行くことに抵抗がない

10.会社の制度を変えるために声をあげることに使命感を感じる

この中に当てはまる項目が3つ以上あったら、モンスターワーママの可能性大!

知らない間に周囲の人に迷惑をかけているかもしれません。

では、実際にどようなモンスターワーママが問題視されてしまっているのでしょうか?