韓国のテレビ番組を放送している専門チャンネル「KNTV」と「DATV」の開局20周年と7周年を記念したライブが10月1日、神奈川・横浜アリーナで開催。2PMやSUPER JUINOR-KYUHYUN(キュヒョン)など人気K-POPアーティスト5組が出演、多彩なステージを繰り広げ、両局の開局周年を祝った。

色とりどりのペンライトがきらめく会場に、まずは日韓5人組ボーイズグループ、BEE SHUFFLEが登場。『Boys BEE AmbiSHUFFLE』『LOVE YOUR SMILE』の2曲で熱く爽やかにオープニングを盛り上げると、MCを務めるSUPER JUNIORのイトゥクが登場。KNTVが開局したのは、『冬のソナタ』がきっかけとなった韓流ブーム以前の1996年。イトゥクは、「日本でもこんなにも長い間、たくさんの韓国文化を楽しんでいて、こんなに大勢の方が集まってくださって感動です」と挨拶し、改めてライブのスタート告げた。

会場の大歓声に迎えられて登場したのは、東方神起やSUPER JUNIORなど人気アーティストが所属するSMエンタテインメントから今年デビューしたNCT(エヌシーティー)。まずは、今年4月にデビューした6人組ユニット、NCT U(エヌシーティー・ユー)がデビュー曲『The 7th Sense』と『WITHOUT YOU』をパフォーマンス。独特の世界観、夢幻の境地にオーディエンスを誘い込むと、真逆を行くような爽やかなロックチューンを放ち、テイル、ジェヒョン、ドヨンの歌声がオーディエンスの体を突き抜けた。