東京ディズニーランドでは、2016年9月9日から10月31日まで、スペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」が開催されています。

このイベントに合わせて、 ワールドバザール「スウィートハート・カフェ」と、トゥーンタウン「ヒューイ・デューイ・ルーイのグッドタイム・カフェ」2つのレストランでは、期間限定のスペシャルセットが販売されています。

今回はテイクアウトもできる、2つのスペシャルセットを比べてみたいと思います。

どこで売っているの?

東京ディズニーランドには、様々なレストランがあります。

このうち、テイクアウトもできるスペシャルセットを販売しているのが、以下の2か所です。

  • ワールドバザール「スウィートハート・カフェ」
  • トゥーンタウン「ヒューイ・デューイ・ルーイのグッドタイム・カフェ」
  • 「ディズニー・ハロウィーン」の期間中は、多くのゲストが訪れるため、座って食べられるレストランは混雑しやすくなります。

    テイクアウトができるセットであれば、パレードを待ちながらでも楽しむことができますよね。

    もちろん、パークの中の食べ歩きにもピッタリだと思います。

    生ハムの味が口に広がる「スウィートハート・カフェ」

    それではまず、「スウィートハート・カフェ」の「ディズニー・ハロウィーン」限定メニューを見ていくことにしましょう。

    生ハムとパンプキンサラダのサンドに、グレープゼリーと飲み物がセットになったメニューを販売しています。

    生ハムとパンプキンサラダのサンドは、塩味のきいた生ハムが、しっかりと際立っています。

    また、シャキシャキのレタスに加えて、パンプキンサラダもいいアクセントになっています。

    グレープゼリーには、ぶどうの実も入っていますので、食べごたえがあります。

    見た目の量は少ないのですが、十分お腹がいっぱいになると思いますよ。