ディズニーランド・パリにあるディズニーランド・パークでは、夜のメインショー「Disney Dreams!」が公演されています。

「Disney Dreams!」は、眠れる森の美女の城を舞台に、繰り広げられる、花火とプロジェクションマッピングを使ったショー。

ディズニーの名シーンがお城に投影され、一日のフィナーレを飾るのにふさわしい、豪華なショーとなっています。

今回はそんな「Disney Dreams!」を徹底紹介していきます。

ディズニーランド・パリの「Disney Dreams!」(ディズニー・ドリームス!)

ディズニーランドパークに訪れたら、必ず見ておきたいのがこの「Disney Dreams!」

「Disney Dreams!」は、閉園時間から公演がスタートし、約30分近くショーが行われます。

驚くほどの花火の量、ヨーロッパテーマの作品を使った内容、お城だけではなくウォータースクリーンにも投影するなど、ディズニーの魔法を体全体で堪能できるショーです。

ピーターパンの影が様々なディズニー作品へ迷い込む物語

「Disney Dreams!」の物語の主人公は、ピーターパンの影。

ピーターパンのもとから、ピーターパンの影が逃げ出し、様々なディズニー作品へと迷い込むお話です。

ショーの後半では、ディズニー・ヴィランズのDr.ファシリエや、フック船長が登場するシーンも!

ピーターパンが英語、ウエンディがフランス語で話すなど、シーンによって英語・フランス語が分かれています。

ですが、全編を通して音楽性が強いショーになっているので、言葉がわからずとも楽しむことができますよ。