2014年に放送されたTVアニメ「魔法科高校の劣等生」の劇場アニメに関する最新情報が発表されました。

正式タイトルは「劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女」に決定。劇場公開は2017年初夏を予定していることが明らかにされました。

あわせて、原作イラスト・キャラクターデザインを手がける石田可奈による最新キービジュアルも解禁。主要キャラクターのほか、新キャラクター「九亜」(ここあ)の姿も描かれています。

本作は、原作者・佐島 勤による完全新作オリジナルストーリーとなっており、春休みを利用して小笠原諸島の別荘に訪れていた達也たちの前に、海軍基地から脱走してきた少女・九亜が現れ、ひとつの願いを告げるというストーリーが描かれます。

新キャラクター・九亜の登場は、どのような波乱を巻き起こすのか。気になりますね。

さらに、2017年1月よりTOKYO MX、BS11、群馬テレビ、とちぎテレビにてTVアニメ「魔法科高校の劣等生」の再放送も決定。劇場版に向けた予習復習にチェックしてみては。