子どもから大人まで三世代で楽しめる、神奈川発の食べ放題の店「お好み焼・もんじゃ焼・鉄板焼 若竹」に、人気のスーパーフード「キヌア」を使ったメニューが登場しました。

キヌアといえば、高い栄養価で注目されている“スーパーフード”のひとつ。

ミランダ・カーやビヨンセなど海外セレブがこぞって愛用していることでも知られ、ここ数年、ヘルシーな食材としておなじみになっていますよね。

お好み焼き×キヌアが生み出すおいしさとは……?

主食に混ぜるだけで栄養価がアップ

その前に、あらためてキヌアの栄養的な魅力を見てみましょう。

キヌアにはビタミンB群が多く含まれ、特に“造血のビタミン”と呼ばれる葉酸の含有量が、雑穀の中でもずば抜けて高いのが大きなポイントです。

またタンパク質が13〜14%と玄米の2倍以上も含まれるほか、日本人に不足しがちといわれるカルシウム、マグネシウム、鉄分、亜鉛などのミネラル、食物繊維、さらに女性ホルモンと似た働きをする成分も含まれています。

少量食べるだけで、サクサク効率的に必要な栄養成分がとれるため、本気のダイエッターはもちろん、妊婦さんや授乳中の方などにも心強い食材といえます。

食べ過ぎがよくないのはどの食品にも言えることですが、白米や精製小麦食品に混ぜたり、置き換えたりすると、それだけで栄養価が高まるのは確かです。

プチプチ食感とヘルシー感が女性に好評


そんなキヌアを使った「若竹」のお好み焼きがコレ。

「キヌア入り豚玉天《お好み焼き》980円(税抜)」

これまで、カフェなどのおしゃれなサラダメニューに見られるくらいだったキヌア。

それをお好み焼きに使った商品は国内初と言ってもいいほど珍しく、女性客の間では「若竹でキヌアメニューが楽しめるなんて!」と話題になっているそう。

お好み焼きのほかにも、もんじゃ焼き、チャーハン、サラダと、全部で4種のキヌアメニューが展開されています。

「これまで家族連れやサラリーマンなどが多かった店なので、女性を集客するための新しいお好み焼きを考案したかった」と、同店を経営する株式会社若竹の田口社長。

駅前にある食べ放題のお好み焼き店で、満腹感だけでなく、女性のニーズに応えるようなオリジナルメニューを増やしていくそう。

▼キヌアメニューの提供店舗(6店舗)
・若竹 川崎モアーズ店
・若竹 藤沢駅前店
・若竹 日吉駅前店
・若竹 新横浜駅前店
・若竹 鶴見東口店

▼忘年会の幹事さんが喜ぶ宴会サービスもスタート。