「気になる彼とLINEを交換できたものの、なんとな〜く脈なし感が強い……、でも彼と仲良くなりたい」という場合、彼に送るLINEの内容に困りますよね……。

連絡しないと彼と距離も縮められないし……。かといってガツガツ連絡しても引かれそうだし。

そんなときはこんなLINEを送ってみてはどうでしょう? 脈なしから逆転も可能かも!?

彼の好きそうな情報を送る

興味のない異性から「いま何してるの〜? 」という行動の伺いとか「今日は友達と飲み会なんだ♪ 」という報告は正直いらないですよね。

LINEがくるたびに「また来たよ……」とうんざりしませんか? そんなLINEでは相手に既読スルーされてもしょうがないです。

脈なしの彼に連絡をしたいのなら、彼の興味のある内容を送りましょう。

彼がゴルフが好きならゴルフ関連の情報を送ってみたり、彼が外食好きなら、いま流行りのお店の情報を送ってみたり。

彼が返信したくなるLINEを送りましょう。

会話を続けるために即返しない

脈なしだけど、LINEを送ればそれとなく返信がある場合、テンポよく彼とLINEのやり取りをしたいですよね。

でも彼と長くLINEを続けたいのなら、即返信をしないことです。普通に考えて興味のない異性とのテンポのいいLINEのやり取りはしんどいです……。

彼に負担なく、LINEをやり取りをしたいなら、30分以上あけて返信した方がいいかも。

送るときは短文

好きな彼にLINEを送るとき、文をあれこれ考えて、ついつい長くなってしまいますよね。

でも長文って読むのに時間がかかるし、好きでもない子からの長文は正直引きます……。彼とLINEのやり取りをしたいなら、読みやすく短文を心がけましょう。

その方が彼も時間があるときに、気軽に返信できます。