「エノキタケ」「シイタケ」など、古くから人々の生活の中で親しまれてきた「キノコ」を、美少女の姿へと擬人化して紹介するイラスト図鑑「oso的 キノコ擬人化図鑑」のTVアニメ化が発表されています。

放送時期は2017年を予定しており、アニメ版のタイトルは「森の妖精 キノコの娘」。3DCGを使って制作され、歌や踊りなどミュージカル要素を盛り込んだオリジナルストーリーが展開されるそう。

放送に先駆けて10月7日からは「アニメちゃんに会える国」(TOKYO MX/20時から)にて、「キノコの娘」に登場するキャラクターや人気声優によるアニメバラエティが放送されています。

また10月5日には2014年に発売された「oso的キノコ擬人化図鑑」に新作を加え、100種類以上のキノコたちを擬人化して紹介する新書『新版oso的キノコ擬人化図鑑』(216p/フルカラー)が発売されています。