漫画家・北条司が手がける人気マンガ『シティーハンター』の実写映画化が発表されました。公開時期は2018年12月以降に中国全土で公開を予定していますが、他地域での展開については不明です。

映画は中国・上海華厳文化芸術有限公司によって制作され、製作総指揮はジャッキー・チェン主演「ポリス・ストーリー3」で監督を務めたスタンリー・トン。主演俳優は「アメリカン・ドリーム・イン・チャイナ」ホァン・シャオミン、脚本にチェン・ジアカが起用されています。

ほかキャスト・スタッフは未発表となっており、今作でどのようなストーリーが描かれるのかも含め、続報に注目です。

なお「シティーハンター」は過去にジャッキー・チェン主演で実写映画化されており、日本でも1993年に公開されました。