雑誌『韓流ぴあ』との連動企画、Block Bの連載「Block Bの“Bikipedia”つくっちゃいました!」。

本誌11月号(10月22日発売)のスタートに先駆け、WEBでは「<ほぼ週刊!?> Block Bの“Bikipedia”つくっちゃいました!」と題して、メンバー個々のインタビューと取材の様子を交えて毎月全3回ずつで展開。キーワードからメンバーの素顔に迫る本誌とは異なる視点でお届けします。

前回のテイルさんからバトンタッチ! ふたり目にフィーチャーする10月の主人公は、最近バラエティで大活躍中のパクキョンさんです。

今夏に行われた取材。まずは撮影から。カメラマンの要望に応え、次々とポーズをとっていくパクキョン。シャッターがきられる度に、クールな眼差しから柔らかな笑みまで様々に表情を変えていきます。

和やかに撮影がすすみ、「レンズに向かって元気に手を伸ばして」と、お願いしてみたら、まさかの、無表情で腕をのばして手をダラーン(むかしのキョンシーを想像してみて!)。まったく元気のないポーズで笑わせる“確信犯”にスタッフも爆笑。

さらに、ちょっぴりカワイイポーズを要求、しゃがんでもらったら……、アキレス腱がちょっぴり伸びてしまい「イテテテ……」。終始、和やかな撮影となりました。※この写真は本誌でチェックを!

そして、いざ! インタビューへ。インタビュアーを見つけると、「久しぶり、元気?」と挨拶。このフランクさがパクキョンの魅力。インタビュー中は、ノリノリで話したかと思うと、「秘密〜」と焦らして結局教えてくれなかったり、アンケートの宿題(!)を渡すと「ええ! 宿題〜!」と椅子から落ちそうになるほどのけぞったり。無邪気な反応(?)の数々で、盛り上げてくれました。

パクキョン編第1回は、そんな人懐っこくていつも明るいパクキョンの、幼い頃に迫ります。