大ヒットを記録しているアニメ映画『君の名は。』の新ビジュアルが公式サイト上で公開されました。

「満員御礼!動員1000万人突破!」を記念して、10月14日に朝日新聞の誌面広告で使用されたもので、WEB公開されたビジュアルではタイトルやコピーなどのテキストを除いた純粋なアートワークとして公開されています。

黄昏時の糸守町を見下ろすロケーションで、主人公・立花瀧がヒロイン・宮水三葉の手に何かを書き込んでいるシーンが描かれており、監督・新海誠からは「想いと願いを他者に届けようともがくこと、それがこの映画のコアです。そういう瞬間を、あらためてこのイラストに描きました。」と、感謝の言葉と共にビジュアルに込めた想いを語るコメントが寄せられています。