アニメ化も決まっている東北地方応援キャラクター「東北ずん子」との“添い寝”が楽しめるVRコンテンツ「バーチャル添い寝プロジェクト with 東北ずん子」が制作決定。

クラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING」で、「究極の2次元添い寝を作りたい!」と支援募集が行われ、目標額200万円を超える358万7000円もの資金調達に成功。追加目標として用意された「制服ずん子ちゃん」モデルの制作も含めて、開発が進められています。

「究極の2次元添い寝を作りたい!バーチャル添い寝プロジェクト with 東北ずん子」は9月11日からクラウドファンディングを開始。

スマートフォン、Oculus Rift、HTC Viveなどに対応する予定で、プロジェクトへの支援コースにはディレクターズエディションの完成品データが用意され、ずんだカラーに染められた簡易VRゴーグル(スマホ用)や、より没入度を高めてくれる「ブランケット」「抱き枕カバー」などとのセットも用意されていました。

ストレッチゴールも達成しているので、ずんだカラーのスカートと黒のサイハイソックスのコントラストが艶めかしい「制服バージョンモデル」も実装決定。

支援者向けのディレクターズエディションとは別に、完成後は無償でデータが公開される予定となっています。