新しいiPhone 7、発売されましたね!

最近はiPhone発売に合わせてApple Storeにできる恒例の行列がほとんどなくなってしまい、みんなで並べなくてさみしいのですが、僕も早速手に入れました!

新色の「ジェットブラック」は人気で品薄のようですが、僕が手に入れた、こちらも新色となる「ブラック」もなかなかいい色で満足しています。

というわけで5色ラインナップになったiPhone 7シリーズですが、買い換えを検討している人はたくさんいらっしゃると思います。

そこで今回は、旧型iPhoneユーザーの人に、iPhone 7/7 Plusに買い換えるべき理由を説明したいと思います。

iPhone 6ユーザーの人が買い換える理由は……?
性能が3倍! 防耐水! おサイフケータイ!

iPhone 7の新機能は細かく見るとたくさんあります。

iPhone 6との主な違いとしては、処理能力が3倍にアップ、カメラ性能の向上、耐水・防塵機能、おサイフケータイに対応といったところです。

今回のiPhone 7ではCPUが変更になりました。なので、全体の処理速度が向上しています。

新しいOS、iOS10へのアップグレードもあったので、機能が増えたぶん、iPhoneにも処理能力の高さが求められます。ここで新しい高性能なCPUの採用は、心強いですね。

カメラも大きく変わりました。

画素数が1200万画素になっているのも重要ですが、レンズの性能がかなり違います。

明るさを示すF値が1.8となっていて、これは高級レンズクラスの明るさです。

簡単に説明すると、これまでよりもキレイな写真が撮りやすいはずです。

また、Suicaへに対応したのはうれしいポイントですね。iPhone 7がおサイフケータイとして活躍してくれます。

どれもけっこう大きな違いなので、機種変更するタイミングとしては適切だと思います。