彼氏がいない女子は2種類。”彼氏を作らない女子”と、”彼氏ができない女子”。

そして後者は「彼氏がいたら、毎日、もっと楽しいだろうなぁ」と思っているのに、長年、恋人ができないタイプ。どうして、彼氏ができないのか……。その原因は行動にあり!

彼氏ができない女子には、いくつか共通点がありますが、今回はその中から、NG行動を4つご紹介します。今、彼氏がいないあなた、ついつい、やってしまっていませんか?

恋人がいないことを隠す

例えば、会話の流れから特別な理由もなく、つまり、なんとなく「今、彼氏いるの?」と質問することってありますよね。そんなとき、彼氏ができない女子は

「うーん、いやぁ、どうかなぁ……」と、なぜか曖昧に回答します。

実際は、もう何年も彼氏がいないのに。

長期間彼氏ができない女子は、「彼氏いないです」とは言いたくないようです。

「何年も彼氏がいないのは恥ずかしい」と思っているのかもしれませんが、ハッキリしない回答は、出会いのチャンスを逃す原因になっています。

既に彼氏がいる女子や、彼氏がいそうな女子をデートに誘える、勇ましい男性はあまり多くいません。

だから、彼氏がいないとわかっている女性の方が、圧倒的に誘いやすい!

男性の側からすると「今、彼氏いません」と聞けば「じゃあ、今度、食事でもどうですか?」という誘いにも繋げやすい。彼氏がいないのを隠す必要なんてありません!

独りよがり恋愛ルールに縛られている

「好きな人ができたらこうしなくちゃいけない!」と思い込んでいる女子はとっても多い!

例えば、片思い中の男性がいるときに、別の男性から食事に誘われたのに「好きな人がいるから無理」と、ただ食事するだけの誘いを、頑なに断ってしまったり。

恋愛上手な女子からは「行けばいーのにー」「どうして行かないの?」と言われるはず。

食事をしてみたら、誘ってくれた男性の方が、片思い中の彼よりもっと魅力的だと気付くかもしれないのに!

自分が作った恋愛ルールに縛られて、チャンスを逃していませんか?

彼氏ができないのは、自分ルールに縛られて、ルールを外れる行動ができない、不器用女子になっているからでは?

「ルールは破るためにある」と言う人もいますが、恋愛ルールに縛られているなら、もっと柔軟になって大丈夫!