大学入試センター試験がきょう始まり県内でも4500人余の受験生が試験に臨みました。
大学入試センター試験はきょうとあす県内6つの大学で行われ、このうち甲府市の山梨大学では高校の教師や塾の講師らが会場へ向かう受験生を応援する姿が見られました。
今年の県内の志願者は去年より138人少ない4547人となっています。
1日目のきょうは地理歴史・公民と国語、外国語の試験が行われ山梨大学では英語のリスニングでトラブルがあり試験を受けなおす人がいるということです。
2日目のあすは理科と数学の試験が行われます。