民進党県連は今年初めての常任幹事会を開き、次の衆議院選挙に向け、山梨2区の体制整備などを確認しました。
会議では衆院山梨2区に立候補予定の元八王子市議の小林弘幸さんが初めて出席し、「地方議会で培った経験を活かして国政で働かせいただきたい」と決意を述べました。
民進党は2区での候補者不在が続いていましたが、今後小林さんが総支部長に就任し、地域支部の再構築をはかるとしています。