保育士を目指す学生の県内就職をサポートしようと、保育園を見学するツアーが行なわれました。
これは保育士を目指す学生にそれぞれの園の魅力を知ってもらい、自分にあった就職先を見つけるきっかけにしてもらおうと、県が初めて行ったものです。
35人の学生が参加し、2グループに分かれて、それぞれ4つの園を見学しました。
このうち甲府市のすみよし愛児園では、園の担当者が普段の保育の様子や、子どもが交流しやすいよう、工夫した施設の特徴などを説明し、参加した学生は熱心に聞き入っていました。
県内への保育士確保に向け、県は24日、保育士の就職フェアも行ないます。