甲府市の甲府信用金庫で、本店の場所が移転してから1周年を迎えたのを記念する催しが開かれました。
甲府信用金庫の本店は建物の老朽化から、去年9月、甲府市丸の内2丁目の県立図書館の跡地に新築、移転しました。
催しはこの1年の感謝の気持ちを示そうと開かれたもので、甲府信金がスポンサーを務めるヴァンフォーレ甲府のマスコット「ヴァンくん」が、来店した客に記念品を配りました。
また、1周年を盛り上げようと、店内では職員が揃いの法被を着て接客にあたりました。
甲府信金は2年後に創業100周年の節目を控えていて、地域の金融機関としての役割を引き続き果たしていきたいとしています。