さまざまな分野で独自の美を生み出し続けているアーティスト、セルジュ・ルタンスが手がけるフレグランスに、“初めて戦場へ立つ、最初に体験する実戦”という意味を持つ新作「バテムデュフー / 炎の洗礼」が登場。2016年9月21日(水)より発売される。

「バテムデュフー」の香りは、1930年代のイギリスの植民地のインドのジャングルで、側近らを従えたイギリス人総督とマハラジャが、美しく飾られた象の上で優雅なティータイムを楽しむシーンを表現。荒涼とした情景を焦がしたマンダリンの皮やクローブで、そして煌びやかさをジンジャーやシナモンの甘さに委ね、その世界観を複雑に入り混じった香りに落とし込んでいる。赤いジュースが物語る、誘惑されるようなスパイシーで情熱的な香りを堪能して。