死海にこだわってきたイスラエルのナチュラルコスメブランドSABONが、ブランド誕生20周年の集大成としてローンチした「デッドシー シリーズ」。日本では、ブランド上陸8周年を記念して、2016年7月から死海由来のミネラル成分をたっぷり堪能できるボディ&フェイスケアアイテム全8品が発売中だ。

そんなシリーズの魅力を存分に体験できるスパが、2016年9月3日(土)から12月27日(火)の期間限定でオープン。「デッドシー シリーズ」のフルラインを使ってフェイスとボディをプロのセラピストがケアする、1日3名限定の特別なプランを18,000円(税込み)で提供する。

極上のリラクゼーションが体感できる場所は、東京・広尾にあるコートヤードHIROOの一室。玄関を開けた瞬間に広がる空間には、ゆったりくつろげるソファがあり、肌や体調などをセラピストと相談しながら施術を受けることが。フェイスケアは2種類からセレクト可能で、私はSABON初のフェイス用スクラブ兼マッドマスクをチョイス。角質除去、栄養補給、エイジグケアの3つの効果が期待できるという。ケアしてもらう内容が決まったら、施術ルームがある2階へ。

>>施術の詳細はこちら。