会場となったのは代官山のフレンチレストラン、メゾン ポール・ボキューズ。妖しげでファンタジックなディスプレイに胸が高鳴ります。ゴールドやブラックを基調にした煌びやかな空間。壁一面に描かれた道化師やハーレクインのダイヤ柄がその世界観を象徴しています。