ティーン向けのファッション誌『bliss』や音楽誌『スマッシュヒット』でのエディター経験を活かし、ヘンリー・ホランドがジョークTシャツを制作したことが始まりとなったハウス オブ ホランド(HOUSE OF HOLLAND)は今季、「Lets Breed Bella Hadid」や「Suck on My Toe Phoebe Philo」などのスローガンをフロント部分に大きくデザインされたTシャツを発表しただけでなく、ミニ丈のジプシードレスやユニークなチューブ、様々な配色のギンガムチェックパターンなど、喜びに満ちた華やかなデザインを披露した。

他にもラッフル、エンブロイダリー、フローラル、メッシュ素材をミックスしたアスリージャースタイルのスウェットトップやトラックスーツを纏ったモデルがランウェイを闊歩した。フローラルの刺繍が施された白のトラッカージャケットのベルト、襟、カフス(CUFFZ)には重厚なブラウンレザーが使用され、そのデザインからはホランドのタフさや志向が感じられた。