メタリックメッシュのスロープ状のセットをランウェイにして行われたプラダ(PRADA)のショー。ランウェイ後方にはスクリーンが設置され、映画監督デヴィッド・O・ラッセルとNYのデザインスタジオ2×4によるモノクロ映像が映し出される。そこに登場するのはウエストの太いパーツが特徴的なトレンチコートや、花柄やジオメトリックといったレトロテイストのプリント、柄on柄の着こなし、ビーズ刺繍が愛らしいチャイナブラウスとパンツなどミュウッチャが考えるエレガンスだ。

ワンピースはもちろんシャツやブルゾンもウエストの高い位置でベルトをぎゅっとしめてフィット&フレアのシルエットに。袖口や裾、胸もと、ストールなどにはオーストリッチやアフリカハゲコウの羽根をたっぷりとあしらった。