ダスティピンクのブルゾンとミニスカート、グラディエーターサンダルで始まったディーゼルブラックゴールド(DIESEL BLACK GOLD)。クリエイティブ・ディレクターのアンドレアス・メルボスタッドは、60〜70年代のデヴィッド・ハミルトンのソフトフォーカス写真をインスピレーションソースに、ダスティピンク、カーキ、白、黒のカラーパレット、フリルやレース、シフォン、ギャザー使い、小花柄、キャミソールドレスやティアードスカートなど、前シーズン同様にロマンチックな要素を前面に出したコレクションを見せた。

もちろん甘いだけのコレクションではなく、グラディエーターサンダルやドローストリング、カーゴパンツ、ベルトや切り替えなどでミリタリーテイストもプラス。強さとはかなさの二面性が生み出す魅力を見せた。