ショーの始まりと終わりにストリートダンサーたちがエネルギッシュなパフォーマンスを見せ、ファッションって楽しい!と思わせてくれたドルチェ&ガッバーナ。「イタリアン トロピカル」をテーマに、明るく華やかなコレクションを見せた。

花やパスタ、ラッキーチャーム、魚、キリスト教モチーフ、楽器、カクテルグラスといった南イタリアを象徴するシンボルを、ワンピースにプリントしたり、ナポレオンジャケットやTシャツ、デニムに刺繍したり、ビーズやビジューでパンツやスカートを装飾したりとゴージャス。デザイナーいわく「今回のクリエイションの原点は、もはや服は着るだけのものではない」とのことで、ファッションが物語であり、感情の表現であり、人生そのものだということを披露した。