白いビュスティエとゆったりとしたマリンパンツでスタートしたクロエ(CHLOÉ)。クリエイティブ・ディレクターのクレア・ウエイト・ケラーが今シーズン見せたのは、濃紺と白をベースにした都会的なコレクションだった。

エフォートレスなフレンチスタイルで、シャツもパンツもシルエットはゆったりしていて軽やか。特にトップスはビッグサイズで袖も長い。チェーンをデザインしたようなクロシェワンピースやフリルのついたシフォンアイテム、フラワーモチーフのレースワンピースなどロマンティックなアイテムも多い。

小物は斜めにストラップがはしるサンダル、パッチワークレザーのショルダーバッグ、持ち手が輪になったマイクロバッグ、キーモチーフのネックレス、ビーズ装飾とタッセルで飾られたコルクソールサンダルなど、こちらもエフォートレスだ。