ジョナサン・アンダーソンが手がけるロエベ(LOEWE)は、スポーツ、民族、ストリートなど様々な要素をミックス。オランダ出身のアーティスト、マガリ・ロイスの映像が流れる中、ギャザーがたっぷりはいったバルーンシルエットのドレスやブラウス、ジャージ素材のワンピース、日本的な風景や鶴が描かれたスカート、パッチワークのワンピース、レザーとコットンのハイブリッドワンピースなどが登場した。アースカラーが中心のカラーパレットにきれいなブルーやオレンジ、ピンクが映える。

マチのたっぷり入ったバッグ、リボンを巻き付けたようなクラッチ、生け花からインスパイアされたという花のバングル、仮面型のイヤリング、コウモリのペンダント、タッセルのバングルなど小物もユニークだ。