国立自然史博物館の広場にオープンエアのセットを設置してショーを行ったジバンシィ バイ リカルド ティッシ(GIVENCHY BY RICCARDO TISCI)。トライバルな音楽が流れるなか登場したのは、宝石用の原石をプリントしたドレスに晶同石のスライスを使った大きなペンダントネックレス、ソックスにレースアップミュールだった。「自然にインスパイアされた」とリカルド・ティッシは語り、アースカラーを中心にしたカラーパレットで、晶同石や抽象的なフラワープリント、曲線で切り替えたワンピースなどオーガニックな味付けをした。シルエットはボディにフィットし、ネックラインはデコルテを美しく見せるよう大きく開いてセンシュアルに。ラストのジャケットやボディスーツには大き目のビジューが花柄にあしらわれた。