女性たちの永遠の憧れであるパールネックレスの魅力を凝縮した書籍『THE PEARL NECKLACE』が10月に発売される。

富や権力の象徴だったパールネックレスは、ミキモト(MIKIMOTO)の創業者、御木本幸吉が発明した養殖真珠の誕生によって、世界中の女性たちが身につけられるようになり、ファッションや文化に大きな影響を与えてきた。書籍『THE PEARL NECKLACE』では、ルネサンス時代のクイーンからインドのマハラジャ、ハリウッドスター、そして現代のインフルエンサーまで、時代や性別を超えてパールネックレスに魅せられた人々がドラマティックに登場する。また、パールの歴史を物語る上で、ミキモトのアーカイブに残る1930年頃のカタログや1950年代の広告、デザイン画など、貴重な資料も紹介。さらに、アメリカ、ヨーロッパ、アジアで撮り下ろされた、パールネックレスを身につけた現代女性のポートレートも掲載される。

時代を超えて女性を魅了してきたパールの歴史から、着ける人の個性を引き立てるパールネックレスのスタイリングまで、さまざまな視点で楽しめる見ごたえたっぷりの1冊をぜひチェックしてみて。