ディーゼル(DIESEL)が日本展開30周年を記念して、日本人若手デザイナー小池優子とタッグを組んだカプセルコレクション「DIESEL JAPAN 30TH BY YUKO KOIKE」を発売した。小池優子は2015年4月にブランドを立ち上げたばかりであるものの、ディーゼルが長年支援している若手デザイナーのファッションコンテスト「ITS -International Talent Support2015」ではOTB AwardとModateca Deanna Awardの2部門を受賞し、2016年2月には「LVMH Prize for Young Fashion Designers」のファイナリストにもノミネートされるという才能の持ち主。今最も注目されている若手デザイナーの一人だ。着物や藍染めに代表される素材や花柄、日本画に用いられる濃淡や鮮やかな色合いといった日本の文化や芸術にインスピレーションを得て、伝統技術と前衛的なテクニックを融合させている。現在全国のディーゼルストアで販売中。

また、9月27日(火)〜10月4日(火)には、伊勢丹新宿店本館1階=ザ・ステージにて、ポップアップストア「ITS FOR ISETAN SUPPORTED BY DIESEL」がオープンし、「DIESEL JAPAN 30TH BY YUKO KOIKE」はもちろん、「ITS」での受賞作品の展示やポップアップストアのために小池優子が手掛けたクチュールアイテムもラインナップ。期間中、21,600円以上もしくは43,200円以上を購入のそれぞれ先着170名にノベルティをプレゼント。(※なくなり次第終了)
日本発の新たな才能に触れるチャンスをお見逃しなく。