ポール・スミス(PAUL SMITH)が鉛筆にフォーカスした展覧会『THE SECRET LIFE OF THE PENCIL』を開催。同展覧会ではポール・スミス、プロダクトデザイナーのトム・ディクソン、彫刻家のアニッシュ・カプーア、フォトグラファーのデヴィッド・ ベイリーなど、様々な業界でクリエイティブな仕事に関わる著名人が使用した鉛筆の写真を展示及び販売する。

ロンドンでの巡回展となる同展覧会を日本で開催するにあたり、上記著名人に加え坂本龍一氏や原研哉氏などの日本人アーティストが新たに参加。ますます顕著になるこのデジタル社会において非常にシンプルな筆記用具である鉛筆を使いながら自分自身や作品を確立させてきたプロフェッショナル達の個性が表現されている。

世界一流のア ーティスト、建築家、作家、デザイナーらのデスクの上で、いかに彼らの仕事とともにあり、変わることなく偉大な存在であり続ける鉛筆にフォーカスしたユニークな展覧会はポール・スミス・スペースギャラリーにて10月6日(木)〜11月13日(日)まで開催される。