サカイ(sacai)からブランド初のバッグコレクションが誕生。タブラーハンドルのストラップ、チェーン、ショルダーストラップの3つのピースを自由に付け替えられるダッフルバッグと組み合わせたコインパースや、クラシックなバッグのフレームを再構築したサッチェルフラップバッグ、2サイズ展開のクラッシクなトートバッグやビンテージ風のミリタリーのランドリーバッグなど、6型からなる同コレクション。マルチカラーのキャンバス地や上質なレザーをはじめ、クロコダイルやミンクのエキゾチックスキンは究極のラグジュアリーを表現している。

デザイナーの阿部千登勢は、「サカイらしさを凝縮したバッグコレクションをつくること、また、自分自身が持ちたいバッグをつくることを目指しています。女性にとってバッグというのは、アイデンティティを表現する大切な要素です。オーセンティックなラグジュアリーを表現しながらも、常に活発であるバッグのカテゴリーにおいて、全く新しい存在になりうるコレクションにしたいと思いました。モダンであり、真のラグジュアリーにサカイらしい遊び心を加えたようなものです」と語っている。

同バッグコレクションはsacai 2017年春夏コレクションが発表される10月3日(現地時間)のランウェイショー同日より、パリのコレットにて先行限定発売。その後、バーグドルフグッドマンやセルフリッジ等を含めた百貨店にて12月よりワールドワイドに順次発売を予定している。