「TAE ASHIDA」デザイナーである芦田多恵のデビュー25周年を記念して、10月17日「TAE ASHIDA 2017 春夏コレクション」をグランド ハイアット東京にて開催する。デイウェアからイヴニングドレスまで、これまでも現代女性のさまざまなシーンを彩ってきた「TAE ASHIDA」。今シーズンは、 未完成と完成の間にある時代の価値観を意識した約60コーディネートを提案する予定だ。コレクションの様子はライブストリーミングでも配信される予定であり、俳優の齊藤工が監督を務めたドキュメンタリーショートフィルム「アンベリール(Embellir)」のダイジェスト版も上映される。

ドキュメンタリーショートフィルム「アンベリール」は、各界の著名人やセレブリティを顧客に持ち日本を代表するデザイナーとしてエレガントでモダンなスタイルを提案し続ける芦田の1年間を齊藤が追ったドキュメンタリーショートフィルム。彼女の徹底したものづくりや、齊藤の感性と美意識を通して描かれる「TAE ASHIDA」の世界が映し出されている。

「アンベリール」は現在予告を公開中であり、本編は「TAE ASHIDA 2017 春夏コレクション」が発表される10月17日(月)に「TAE ASHIDA」オフィシャルサイトにて公開される。