「セリーズ・アフタヌーンティー」は、好きなものを好きなだけ堪能できる、コンラッド東京における新たなアフタヌーンティー・エクスペリエンス。美味しくてラグジュアリーな時間に加え、フォトジェニックなスイーツメニューをより強化した。

女性の心をつかむブッフェメニューを考案したのは、国際経験豊かなアルゼンチン出身の女性シェフで副総料理長のガブリエラ・ゴメス氏。目にも麗しいスイーツやセイボリーの数々は、エレガントかつ独創的。

シンプルな中にまろやかな味わいが広がる「カスタードエッグタルト ヌテラチョコレート」はゴメスの秘伝レシピで製作されたもの。そのほか、バラ型のクリームが可愛らしいピスタチオのカップケーキや旬の桃をたっぷり使ったゼリーなどがラインナップ。色鮮やかなほうれん草のパンやサンドウィッチなど、セイボリーも充実している。

優雅なお茶会にうってつけのプラン、是非訪れたい。なお、1人500円の追加料金で、グラスシャンパーニュが楽しめるプランも用意している。