シンガポールのリゾート地・セントーサ島に位置するホテル「カペラ・シンガポール」。世界有数のトラベルガイド「フォーブス・トラベルガイド」にて、4年連続5つ星を獲得。世界各国の著名人を魅了し続けている。

今回の特別コラボレーションイベント「カペラ・シンガポール  ウィーク」では、「カペラ・シンガポール」の総料理長、デイビッド・セニア氏を招聘。国民食とも言われる「チキンライス」や、厳選された豚肉や野菜を丁寧に煮込んだ「バクテー」など、アジア文化の合流点として多様な歴史が背景にある、シンガポールならではの料理の数々をカペラ・シンガポールスタイルで堪能できる。

秋風を感じる開放感あふれるテラス席や心地よい日差しが差し込む店内にて、シンガポールの魅力がつまった本場の味を堪能したい。