期間中、アンダーズ 東京の「ルーフトップバー」では、「ジン クレイズ テール」と称し、世界のカクテルコンテストで入賞経験のある2人のミクソロジストが、選りすぐりのクラフトジンを用いて、多彩なジントニックを提供中だ。

今回は、フィンランド・イギリス・スペインのクラフトジンをセレクト。ルビーピンクグレープフルーツ、巨峰、黒胡椒、クランベリー、レモンバーベナ、そしてバジルを使用した、創造性あふれるジントニックを提供する。

開放感あふれる「ルーフトップバー」で、秋の東京の夜景とともに、ジンの魅力をたっぷりと味わって!