3品からなるランチデザートコースは、リコッタチーズにオレンジのハチミツを加えたクリームが食欲をそそる「フィグ サラダ」からスタート。メインには、ジャニスが厳選した岡山県産の「もち麦」と、熊本県産まぼろしの赤味噌「こがし味噌」をあわせた「パンプキン/ミソ/もち麦」を用意した。冷たい満寿泉(日本酒)のアイスクリームや発酵豆腐を使ったクリーム、ローストした松の実のアクセントが絶妙な一皿だ。「パープルチェスナッツ」は、温かい栗のフォンダンとラベンダーの液体窒素の組合せが楽しいデザートとなっている。

アラカルトメニューや5品のランチデザートコースも用意。デザートと相性の良いアルコールまたは、ノンアルコールのペアリングも楽しめる。

日本ならではの四季の美しさにインスピレーションを受け、日本の秋の食材を「JANICE WONG」流にアレンジしたデザートは、そのすべてがストーリーを持ち、味覚への探求心溢れる一皿となる。