アンダーズ東京 、東京都写真美術館の2会場にて、今年も第29回東京国際映画祭との提携企画「秋の短編映画収穫祭」が開催される。
 
「秋の短編映画収穫祭」は、ショートフィルムの魅力を広めることと、若手映像作家の育成を目的に毎年開催されており、日本発・アジア最大級の国際短編映画祭である「SSFF & ASIA」の 2016グランプリ受賞作品を含む全4プログラムを上映。今年は、世界11ヶ国から20作品のショートフィルムを無料で楽しめる(一部、有料イベントあり)。マーティン・フリーマン(ドラマ『SHERLOCK』)、アラン・リックマン(『ハリーポッター』シリーズ)、 ドーナル・グリーソン(『スター・ウォーズ  フォースの覚醒』『レヴェナント  蘇えりし者』)ら人気英国人俳優出演作品もラインナップしている。

塚本晋也監督を講師に迎えたクリエイター向けのワークショップ、是枝裕和監督が若き日本人クリエイターが海外で活躍するための映画術を語る「Road to the World」、SSFF & ASIAで観光映像大賞を受賞した熊本県のショートフィルム『うつくしいひと』ほかのクリエイターを迎え、制作の裏側や地域PR映像の最新動向を探るセミナーなど多彩なイベントも開催予定だ。