「スローオンスイーツフェスティバル」のコンセプトは、「余計なことを考えず、気軽に糖質のおいしさや満足感を楽しめるスイーツ」の提案。フェスティバルには、14店舗が参加し、それぞれ、ゆっくりと消化吸収される糖「パラチノース」を使用した、ヘルシーかつ美味しい秋スイーツを提供している。

「宇田川カフェsuite」(渋谷)では、フランボワーズソースがアクセントになったモンブランを提供中。「サニー ストア&カフェ」(表参道)では「バニラフレンチトースト」、「トウキョウ ラトリエ・ドゥ・シュクル」(丸の内)では、動物の肉球をイメージした「肉球マドレーヌ」がお目見え。8.5cmのジャンボサイズながら、パラチノースを使用しているため、安心してペロリと食べられる。

「スローオンスイーツ」は罪悪感なしでいただけるのが魅力。食欲の秋を満喫しよう。