ウェスティンホテル東京の外庭「ウェスティン ガーデン」をデザインした、景観アーティストの石原和幸氏が、国際ガーデニングショーの最高峰「英国チェルシーフラワーショー2016」で、金賞と大会最高位のプレジデント賞をW受賞した。

ウェスティンホテル東京では石原氏との新たなコラボのひとつとして、受賞作品「千里千庭(せんりせんてい)ガレージガーデン」を再現。10月6日(木)から、1階ロビーにお目見えする。

「千里の四季の風景に、朝昼晩と1日に三度変わる風景を連鎖させ、一年におよそ千通りの季節を感じることができるという考え」のもと同作を製作。今回の展示にあたって石原氏は、「千の季節を、庭だけでなくガレージのような狭い空間でも感じられるよう一体化させてつくりました。美しい緑があることで豊かな気持ちになれる感覚を感じていただきたい」とコメントを寄せている。

10月13日(木)には、石原氏による「ガーデニングクラス」イベントも実施される予定だ。