「BbyB.」は、ベルギー北部にある高級リゾート地、クノッケ・ヘイストにある2つ星レストラン「Bartholomeus(バルトロミューズ)」のシェフとショコラティエによって生まれたチョコレートブランド。

その「BbyB.」から、この秋新たにお目見えしたケークは3種類。1か月以上グランマルニエに漬け込んだオレンジピール、レーズンを使用し、カカオを加えて焼き上げた「ケーク・オ・ショコラ」に、樽づけラム酒に漬け込んだフルーツとアーモンドを焼きこんだ「ケーク・オ・フリュイ」。アールグレイリキュールに漬け込んだイチジク、アプリコット、プルーンが入った「ケーク・オ・テ」は、イチジクのざくざく感がアクセントとなっている。

独自にブレンドした香辛料を加えてカリっと焼いた、ベルギーの伝統菓子「シュペキュロース」や、レモン表皮で風味付けし、アプリコット、プルーンで仕上げた「マドレーヌ」など、焼き菓子も多彩にラインナップしている。