3か月にわたって開催される「マロン・デザートブッフェ」は、定番のモンブランからキャンディバースタイルのグラススイーツまで、マロンをテーマにした、シェフの独創性あふれるオリジナルスイーツが、毎月メニューを変えて登場する。

酸味を感じる「赤いベリーとマロンのヨーグルトクリーム」や和テイストの「マロンのぜんざい風」など、マロンに合わせる食材の香りや味わい、食感などを考慮して作られた約40種類のシェフ特製スイーツがラインナップ。スープやサラダ、窯焼きピザに、豆乳ベースの「キノコとポテトのキッシュ」など、ライトミールも登場。名物の焼きたてスフレも、毎月フレーバーを変えてお目見えする。秋の味覚の王様・マロンの奥深さをユニークなスタイルで堪能してみたい。