ペストリーアイテム「クランチーパン」は、「カリッとした」を意味するCrunchy(クランチー)な食感が特徴。低温発酵で熟成させたモチモチの生地にたっぷりの北海道バターとチーズ、野菜などの具材をトッピングし、オーブンで焼き上げる。その表面に再度バターをのせて高温で焼くことで、中はモチモチのまま、外はさらにカリッと仕上げた。トッピングにたっぷりの玉ネギ、ベーコン、チーズを使用した「オリジナル」と、旬の素材を使用する「シーズナル」の2種を用意。それぞれ 1日15個を限定販売する。

また、11月1日(火)には、大阪名物として人気の「みたらし団子」の味わいをプリンで表現した「みたらしプリン」が発売となる。味の要である「みたらしソース」に使用するのは、大阪府内唯一の醤油醸造メーカー「大醤」のたまり醤油。濃厚で深い味わいみたらしソースとのバランスを考慮し、プリンは甘さ控えめに仕上げた。