「GUSTAVEくん by HIGUCHI YUKO」では、9月に発売されたばかりの新作絵本『ギュスターヴくん』の中から厳選した書き下ろしの原画と、ぬいぐるみ作家の今井昌代さんとの共同作品も展示。絵本のストーリー性を重視した新たなアプローチにより、空間全体でヒグチ氏の世界観を体感できる。

ヒグチ氏のイラストが醸し出すファンタジーは、ちょっとダークで可愛らしい世界に思いきり浸ることができるのが特徴。緻密で繊細に描かれる動物は、地球には存在しえない幻想的な生き物たちばかりだが、本展の主人公であるギュスターヴくんが目の前に現れると、不思議とリアリティーを感じられる。顔は猫、足はタコ、手が蛇というギュスターヴとワニが登場する新作絵本の原画1枚1枚には、たくさんのストーリーが含まれているのだ。ユーモラスでニヒルなファンタジーの世界観にどっぷり浸って!