今年も冬の北海道の食材を豊富に用いた、魅力的なメニューが勢ぞろいだ。蒸したタラバ蟹とズワイ蟹をはじめ、鮭・イクラ・ズワイ蟹・イカなど旬の天然海鮮素材を自由に好きなだけ盛り付けられる「海鮮丼」や「鮭のチャンチャン焼き」、「ジンギスカン」、「石狩鍋」など代表的な郷土料理がずらり。

今年はさらに、釧路のソウルフードである「鉄板スパカツ」、「ザンギ(若鶏のから揚げ)」、「釧路ラーメン」などのほか、ANAクラウンプラザホテル釧路で提供している、エゾ鹿の「カツレツ」や「キーマカレー」、空輸で直接仕入れる「キュウリ魚」、「砂海老」など珍しい道東の食材を使用した特選メニューも加わる。そのほか、北海道産の乳製品にこだわった「アサリのチャウダースープ」や「北海道ポテトグラタン」、「北海道産生クリームと牛乳のソフトクリーム」などもラインナップする。