小田急百貨店新宿店では、9月21日(水)から10月4日(火)の期間中、北海道から旬の味覚が勢ぞろいする人気物産展「秋の北海道大収穫祭」を開催する。

今年は創業55周年を記念して、小田急限定オリジナルメニューが15種類以上登場。自然派ラーメンが人気の「天然だし麺処 あさま」が手がける「ホッキ醤油ラーメン」(1280円)は、9月21日(水)から9月27日(火)まで、各日100杯限定で楽しめる。ホッキ貝で作ったホッキ節とホッキ醤油をスープに使用した、ホッキ貝尽くしの一品。すっきりとした味わいの中にうまみの広がるスープには、1キロ3万円はくだらないという希少なホッキ節を使用。麺もこだわりの自家製麺を使っている。

そのほか、海の幸をてんこ盛りにした「海からの贈り物〜秋の味覚と海の幸の食べ比べ御膳〜」(7980円)や、旬の鮭の食べ比べができる「秋の海幸あじわいセット」(3564円)、道外初出品のバウムクーヘン「北海道発 メロンバウム めろんの里」(1350円)や上質な道産牛を盛り付けた「ステーキハウス〜極(きわみ)〜弁当」(9720円)など、数々の限定メニューが販売される。

東京では滅多に出会えない北海道の旬の味覚を、ぜひこの機会に味わってみては。【ウォーカープラス編集部/ホシ】