有楽製菓株式会社が、9月19日(祝・月)から、「ブラックサンダー ダークマター」(税抜100円)の発売を開始した。

同商品は、「ブラックサンダー」シリーズで初となるロングタイプのチョコバー。ロングタイプチョコバー市場への参入の際、年間売上1億3千万個を誇る「ブラックサンダー」で培ったノウハウを結集し、構想5年をかけて商品開発が行われた。

上質な原料によりパワーアップしたチョコ感とナッツ感、そして「ブラックサンダー」レギュラー商品で史上最強となる圧倒的なボリューム感(重量56グラム、長さ12センチ、303カロリー)がセールスポイントとなっている。

“ダークマター=暗黒物質”をイメージしたチョコチャンク(チョコのかたまり)には、甘酸っぱい香りが特徴で、希少価値の高いマダガスカル産カカオを使用。ブラックサンダー独自のビスケットのザクザク感、上質でフルーティなカカオ感いっぱいのチョコチャンク、そして香ばしいアーモンドの風味が絶妙なハーモニーを奏でる、新しいフレーバーが実現した。

「質量共に最強モンスター級のブラックサンダー」と称される新商品は、残業やハードな仕事の合間のパワーチャージにもぴったり。ガブリと食らいつき、気合を注入しよう。【ウォーカープラス編集部/コタニ】